パン エスポワール

先輩スタッフの声

製造部門スタッフ[2020年入社]

八 戸 千 龍

(はちのへ せんりゅう)

パン職人になりたいという夢は以前から持っていました。昔からパンが好きで、特に焼き立てのクロワッサンとか、あのバターの香りはたまらなく好きですね。今とは別の仕事をしていた頃も、どこかでその思いを温め続けていたのかもしれません。プライベートに転機があり、その夢を復活させる良い機会だったので思い切って転職しました。
食に関する仕事はこの仕事が初めてです。パン生地は時間でどんどん変化する生き物のようなもので、そのタイミングに合わせていく段取りの難しさとか、どうしても忙しい時間帯もあります。でも動き方を少しずつ覚え、今はある程度慣れたので苦労は感じないですね。
店の厨房には仕込み、成形、窯の持ち場があり、5人ほどのスタッフで分担し

ていて、自分は主にパンを焼く窯の担当です。仕込みや成形、発酵までが順調でも、焼き上がりの良し悪しが商品の出来を左右してしまいます。大事なポジションですから気合いが入りますよ。ある程度幅がある中でも、目指すベストの焼き色にできた時は自分でも「やった」と思います。
お客様がこの店にいつ来ても何を買っても、安定したレベルの商品を提供しなければなりません。お金をいただくからには責任を感じます。そのプレッシャーがある分、店のパンについて周りから「おいしい」と言われると嬉しいです。
季節のパンなどの新メニューを店の皆で考えるのですが、いずれは自分の考えたパンからヒット商品を出したいですね。そして誰もが「ここのパンは美味しいよね」と言ってくれるような店にしたいです。
職場はチームワークが良くて明るい雰囲気です。製造部門には男性も女性もいますし、性別の差なく働きやすいと思いますよ。

先輩スタッフの声

  • 製造部門スタッフ

    八 戸 千 龍

  • 販売部門スタッフ

    芝 西 弥 生